妊娠と体のこと
2017年04月20日更新 2016年12月09日公開

妊娠中のめまいや頭痛の起こる原因は

妊娠・出産と女性の体の変化が激しいとき、めまいや頭痛を訴える妊婦が多いようです。妊娠・出産で起こるめまいや頭痛について、なぜ起こるのか、その対処法などドクター監修の記事で解説します。

妊娠や出産は女性の体にとって、体内の環境が著しく変化するタイミングであり、色々と体調の不調を引き起こしやすくなります。妊娠するとめまいや頭痛にみまわれる妊婦が多いといわれています。ここでは、妊婦のめまいや頭痛について見てみましょう。

妊娠初期のめまいや頭痛の原因は

妊娠初期の症状の一つとして、頭痛があります。妊娠初期は、血管を拡張するプロゲステロンが増えるため、血管が拡張し頭痛やめまいを起こしやすくなります。また、妊娠初期は、つわりで体調がよくない日が続くという人もいるでしょう。そうすると、食事が十分にとれずに鉄分などの栄養が不足しがちになります。これらが、めまいや頭痛の原因になっている可能性もあります。

妊娠中期のめまいや頭痛の原因は

個人差はありますが、胎盤が完成する12~15週頃からは体調がおちつきはじめ、頭痛も治まりやすくなるといわれています。16週目頃になると、つわりがおさまり食事もとれるようになり、体調も少しずつよくなるという人も多いでしょう。しかし、この時期にも運動不足や鉄分などの栄養不足によって頭痛が起こることもありますので注意が必要です。

妊娠後期のめまいや頭痛の原因は

妊娠後期に、息切れやめまいを訴える妊婦も多いといわれています。妊娠後期のめまいや頭痛を引き起こす原因として、妊娠による妊娠高血圧症候群、鉄分不足による貧血、その他の水分や葉酸などの栄養不足が考えられます。女性ホルモンが少なくなるこの時期に自律神経のバランスが乱れることも原因の一つではないかといわれています。

妊娠後期に高血圧が持続する場合は妊娠高血症候群の可能性があります。高圧症候群の場合、高血圧やめまいや頭痛、むくみなどの症状がみられることがあります。そのような症状が続くようでしたら、すみやかに病院で診察を受けてください。

また、胎児の成長に多くの栄養が必要となり、母体に栄養が不足してしまうこともあります。こまめな水分補給と栄養バランスのとれた食事をこころがけましょう。

妊娠中は普段よりもめまいや頭痛がおきやすい

妊娠中は、ホルモンバランスの影響や身体の変化や栄養面などの理由から、普段よりもめまいや頭痛を引き起こしやすいと考えられます。めまいや頭痛の対策としては、できる範囲で適度な運動や食生活などの生活習慣を見直すことがおすすめです。

妊娠中に激しい運動は禁物ですが、体に負担がかからない程度の適度な運動は必要だといわれています。

食生活では、妊娠中に不足しがちな栄養を多く含む食材を摂るようにしましょう。鉄分を多く含むレバー・油あげ・海苔の佃煮などがおすすめです。葉酸の摂取も推奨されていますので、レバーや菜の花・ほうれん草・納豆など葉酸を多く含む食材もとりいれるようにしましょう。

また、身体を冷やしてしまうと血行が悪くなり、めまいや頭痛を引き起こすことがありますので冷やさないように注意が必要です。

妊娠高血圧症候群について

妊娠高血圧症候群は、20人に1人の割合で起こるといわれ、以前は妊娠中毒ともいわれていました。妊婦の場合、収縮血圧が160mmHg以上または拡張血圧が11mmHg以上になると重症で、尿蛋白が出ることもあります。妊娠32週より前に高血圧になると、重症化するリスクが高いともいわれています。

始めての妊娠や前回の妊娠から5年以上経過している場合、または肥満、過去歴があること、遺伝などが高血圧症を引き起こす要因にもなるといわれています。

重症化すると、母子に危険な状況になることもあります。母体の症状として意識障害や脳出血、肝機能や腎機能の低下、常位胎盤早期剥離(じょういたいばんそうきはくり)の危険性があります。また、胎児には、発育不全、胎児の死亡、子癇発作(しかんほっさ)などのリスクが高まります。

根本的な治療方法はないといわれており、血圧を上げないように気をつけることが大切です。妊娠高血圧症候群の治療は、症状の重度、発症の時期、胎児の状況から判断しての治療が行われます。気にかかる症状があるときは、医師に相談することをおすすめします。

軽症の場合は、カロリーや塩分量などの指導に従い、激しい運動は避けてできるだけ安静にして過ごしましょう。重症の場合、入院になることもあります。状況により、薬物治療をする場合や、帝王切開(ていおうせっかい)による早めに分娩することになる場合もあります。

妊娠高血圧症候群の症状については、『高血圧の原因(6)妊娠』と、 『妊娠高血圧症候群の症状と原因、治療法は?胎児への影響あるの?』をご覧ください。

妊婦の頭痛やめまいで注意したい事

妊娠によって女性の身体は大きく変化します。めまいや頭痛などの不調も、つわりや体調不良から起こっている場合もありますが、妊娠高血圧症候群が起こっている場合もあります。不調が続く場合には、すみやかに医師の診察を受けることをおすすめします。

「妊娠と体のこと」の記事一覧

記事カテゴリ

fem.

fem.ヘルスケアが

もっと手軽にアプリで登場!

今日できる。今すぐできる。

健康・キレイ情報を毎日おとどけ。

app-store
google-play