妊娠の超初期症状
2017年07月11日更新 2016年12月09日公開

基礎体温の変化と妊娠超初期症状

妊娠超初期には基礎体温の周期的なリズムが変化します。妊娠超初期症状とあわせて基礎体温にも注意することで早い段階で妊娠に気づく可能性があります。正しく理解して活用できるよう、ドクター監修の記事で解説します。

監修医師

この記事の監修者
 ココロマチ参画ドクター 先生

妊娠が確定する前の妊娠4~5週目のころは妊娠超初期とされますが、その時期に腰痛や頭痛、下腹部痛などの妊娠超初期症状が現れることがあります。症状だけだと妊娠の見極めが難しいのですが、基礎体温を日々計測し記録しておくことによって、体温の変化と身体に現れる症状の両方から妊娠のサインに気づく可能性があります。そこで、妊娠を望む場合に基礎体温をどのように活用するかについてご説明します。

基礎体温と計測方法

基礎体温とは

女性の体温は月経周期のなかで約0.3~0.5℃前後の幅で変化します。朝、目覚めて横になったままの安静にしている状態で計測する体温を基礎体温といい、女性の健康状態を知る目安となります。妊娠超初期のまだ妊娠が確定する前の段階でも、基礎体温の変化の様子を記録することで妊娠に気づくこともあります。また、排卵日も基礎体温を継続的に記録することによっておおよその予測がつくとされています。

基礎体温を正確に測るために

低温期と高温期の体温の差は約0.3~1℃ほどでしかないため、基礎体温を計測するためには0.01℃まで表示される体温計(婦人体温計)を使用しましょう。できれば毎日同じ条件と時刻で計測したほうが変化を観察しやすいので、毎朝起床後まだ身体を動かす前の安静にした状態で、舌の裏に体温計をあてて計測するのが望ましいとされています。そのため、起床後起き上がらずとも体温を計測できるように、夜寝る前に枕もとに体温計を準備しておくとよいでしょう。

基礎体温のリズムの変化

基礎体温を計測し記録する習慣をつけておくと、周期的な体温変化のリズムが妊娠によって変わることに気づきやすくなります。リズムの変化に気づく頃に妊娠の超初期症状も現れてくることがあるので、妊娠のサインを見逃さないようにしましょう。

生理周期内での低温期と高温期

妊娠していない場合は、一般的に前回の生理から排卵日まで約2週間、体温が低い状態の「低温期」が継続し、排卵後から今回の生理が始まる予定日までの約2週間は体温が高い状態である「高温期」が続きます。妊娠している場合は2週間を過ぎても高温期が続くため、3週間以上続いたころに妊娠に気づく場合が多いようです。妊娠超初期には身体のだるさや微熱のような熱っぽさを感じることがあるのはこの高温期によるものといわれています。

体温が変化する理由

妊娠すると高温期が長くなるのは、卵巣から出ているプロゲステロン(黄体ホルモン)が継続的に分泌されるためです。この高温期は妊娠約13週頃に胎盤から出る妊娠維持ホルモンに切り替わるまで継続するとされています。

基礎体温は継続して記録する

基礎体温は目安として約3か月間毎日継続して記録することで、自分自身の月経周期内のリズムやパターンがわかってきます。計測し記録した体温をグラフ化してくれる体温計もあるので活用してみてもよいでしょう。継続することがなるべく負担とならないように検温時間が短くて済む予測式の体温計もあります。自分の使いやすいものを選んでみましょう。

基礎体温で気づく体の不調

基礎体温を継続的に記録することで、自覚症状のないかくれた疾患に気づくことがあります。異常に気付いたら婦人科を受診し正常に排卵が起きているか、妊娠に支障のある状態ではないかなどをドクターに相談してみましょう。

無排卵性月経

月経が不順で基礎体温を計測すると高温期と低温期の2層になっていない状態の時は無排卵が疑われます。無排卵の状態が多いと妊娠が難しいとされています。

黄体機能不全

高温期が短い、高温期と低温期の差が0.3℃未満の場合は黄体機能不全を疑うことがあります。黄体からのプロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌が不十分な状態では子宮内を妊娠に適した状態に保つことが難しいとされており、不妊の原因になる可能性があります。

PMS(月経前症候群)と妊娠超初期症状

頭痛や腰痛、眠気などといった生理前に感じることのあるPMSの症状はホルモンのバランスが関係することが多いので、妊娠超初期の症状との違いを判断することが難しいとされています。基礎体温を計測し3週間を過ぎても高温期が継続している場合は妊娠の可能性が考えられます。

基礎体温は妊娠の超初期症状だけでなく、PMSとの違いやかくれた婦人科系疾患に気づくきっかけになるものですので、妊娠を望む女性は基礎体温を正しく継続的に計測して活用しましょう。

「妊娠の超初期症状」の記事一覧

記事カテゴリ

fem.

fem.ヘルスケアが

もっと手軽にアプリで登場!

今日できる。今すぐできる。

健康・キレイ情報を毎日おとどけ。

app-store
google-play